ページの先頭です

ここからサイト内の主要カテゴリメニューです

ここから本文です

現在地は


新型火災共済 所有住宅や家財の備えに。

火災はもちろん、火災以外の保障や地震等の見舞共済金を手頃な掛金で。

ご加入の対象は、持ち家なら「住宅」と「家財」、
貸している家なら「住宅」、借りている家なら「家財」となります。

この共済事業は、生協法に基づき厚生労働省の認可を受けた事業で、組合員の相互扶助によって生活の安定と向上を図ることを目的としています。そのため、この趣旨に賛同された方が、出資金200円を払い込み、組合員となってご利用いただくことになります。

ここでは、ご加入にあたってご確認いただきたい概要を説明しています。
各項目についてくわしくは【制度のご案内】でご確認ください。

お申し込みいただける方とご加入の対象

府内にお住まいか、または勤務地がある方なら年齢に関係なくお申し込みいただけます。
ご加入の対象は、ご加入者またはそのご家族が所有され、現在、人が住んでいる「住宅」とご加入者やご家族が住んでいる住宅内の「所有家財」です。なお、ご加入者のご家族とはご加入者と生計を一にする2親等内の親族をいいます。住宅の所有者は建物権利書や登記簿謄本等でご確認ください。

  • 法人名義の物件および店舗のみの物件は、ご加入いただけません。また空き家・別荘、土地に定着していない建造物等はご加入の対象となりません。

お申し込みの方法

郵送でのお申し込み

ホームページの資料請求をご利用ください。また、取扱金融機関に口座のある方は、府民共済窓口にて資料をご請求いただくこともできます。

  • 下記、取扱金融機関に口座が必要です。

共済商品の申込書の作成、ご請求はこちらから

銀行窓口でのお申し込み(ゆうちょ銀行以外)

「口座振替依頼書兼加入申込書」に必要事項を記入の上、口座振替の手続きを口座振替取扱金融機関の窓口で行ってください。なお、手続きの際に預金通帳と指定口座お届け印をご用意ください。

取扱金融機関

三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 りそな銀行 近畿大阪銀行 池田泉州銀行 関西アーバン銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行

  • ゆうちょ銀行の通帳は「総合口座通帳」となります。

普及員に手渡しでのお申し込み

パンフレットをお届けしている府民共済の普及員に加入申込書をお渡しください。
ただし、普及員はご加入の審査・承諾はできません。

お問い合わせ先

Tel:
06-6533-5566

おかけ間違いにご注意ください。

〒550-0015 大阪市西区南堀江1-22-13

営業時間 平日 9:00-17:00 / 定休日 土・日・祝日

南部ビル事務所

〒593-8322 堺市西区津久野町1-9-10

  • いずれの方法でもお申し込み時に現金は不要です。
  • 新たに府民共済に加入される方は、掛金と合わせて組合員となるための出資金200円が振替となります。

掛金の払い込み

掛金はご指定の口座から振替となります。

月払掛金について

毎月15日(金融機関が休業日のときは翌営業日。以下同様)に振替させていただきます。

年払掛金について

保障開始日の翌月(保障開始日が1日の場合はその月)から最初に迎える3月31日までの掛金を当組合が指定する月の15日に振替させていただきます。

なお、2月中にお申し込みの場合、掛金は3月分と翌年度分の合計13ヵ月分となることがあります。以降、掛金の振替は毎年3月15日となります。

年払いは、月払いに比べて約5%お安くなります。

保障の開始

保障の開始は、当組合が申込書の内容を審査して承諾した場合に、保障開始希望日の午前0時からとなります。ただし、初回掛金が所定の期日にご指定の口座から振替されて、その効力が生じます。

  • 保障期間(共済期間)は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間(初年度は保障開始日から最初に迎える3月31日まで)となっていますが、解約や失効等がない限り、自動更新されます。

共済金の受取人とご請求の手続き

共済金の受取人

共済金の受取人は、原則としてこの共済により、てん補される損害を受けた方です。ただし、死亡による共済金は死亡された方の相続人、重度障害による共済金は重度障害になられた方が受取人となります。

ご請求の手続き

共済金の支払事由が発生したときは、遅滞なく当組合までご連絡ください。ご請求に必要な用紙をただちにお送りします。
また、すみやかにお支払いするために被災状況の確認と、必要に応じて請求書類に関する照会等をさせていただきますのでご協力をお願いします。

共済金等のお支払い

【火災等共済金】

火災だけでなく、落雷被害、他人の住居からの水もれ、車両の衝突など様々なリスクに対応します。

  • 火災火災
  • 消防破壊・消防冠水消防破壊・消防冠水
  • 破裂・爆発破裂・爆発
  • 車両の衝突車両の衝突
  • 落雷落雷
  • 他人の住居からの水もれ他人の住居からの水もれ
  • 突発的な第三者の直接加害行為(損害額が5万円未満のものを除く)突発的な第三者の直接加害行為(損害額が5万円未満のものを除く)
  • 建物外部からの物体の落下・飛来建物外部からの物体の落下・飛来

【見舞共済金等】

  • 臨時費用臨時費用
  • 焼死等焼死等
  • 持ち出し家財持ち出し家財
  • 失火見舞費用失火見舞費用
  • 借家修復借家修復
  • 漏水見舞費用漏水見舞費用
  • 地震等地震等
  • 風水雪害風水雪害

共済金のお支払いができない場合

ご加入が無効、解除、失効、取消となった場合は、共済金のお支払いができません。

次に掲げる事由によって生じた損害または死亡もしくは重度障害に対しては、共済金のお支払いができません。

  1. 故意または重大な過失
  2. 共済事故の際の紛失または盗難

次に掲げる事由によって生じた損害または死亡もしくは重度障害(これらの事由によって発生した共済事故が延焼または拡大して生じた損害または死亡もしくは重度障害、および発生原因のいかんを問わず共済事故がこれらの事由によって延焼または拡大して生じた損害または死亡もしくは重度障害を含む)に対しては、共済金のお支払いができません。

  1. 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動
  2. 核燃料物質等の放射性、爆発性などによる事故
  3. 地震もしくは噴火またはこれらによる津波(ただし、半焼・半壊以上などの場合には、「地震等見舞共済金」をお支払いします。なお、地震等が発生した日から10日経過後に生じた損害を除きます)

他の火災保険(共済)との重複加入について

他の保険等にご加入されている場合は、それぞれの契約から支払われる保険金等の合計額が損害額となるよう調整されます。

無効、解除などについて

次の場合は、ご加入が無効となります。

  1. 「お申し込みいただける方とご加入の対象」の条件を満たしていない場合
  2. ご加入できる額の最高限度を超過した分
  3. 共済金の不法取得目的により加入した場合

次の場合は、ご加入が解除されます。

  1. 故意または重大な過失により、申込書の告知事項に事実を告げなかったとき、または事実でないことを告げたとき
  2. 故意または重大な過失によって、通知事項の事実(住宅の構造を変更する場合など)の発生を遅滞なく通知しなかった場合で、危険の増加が生じたとき
  3. 「お申し込みいただける方とご加入の対象」の条件を満たさなくなったとき
  4. 共済金を支払わせる目的で故意に共済金の支払事由を発生させ、または発生させようとした場合
  5. 共済金の請求について、詐欺を行い、または行おうとした場合
  6. 前記4、5のほか、当組合との信頼関係が損なわれ、ご加入を継続いただくことが困難となる重大な事由が生じた場合

制度のご案内・ご加入のしおり

お申し込みにあたり事前にご理解いただきたい重要な事項をまとめた制度のご案内です。

ico_pdf_01 制度のご案内(PDF)

共済制度の内容についてくわしく説明したご案内です。

ico_pdf_01 ご加入のしおり(PDF)

共済商品の申込書の作成、ご請求はこちらから

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe®Reader®が必要です。

新規ウィンドウが開きます Adobe®Reader®のダウンロードはこちら

ここからフッターです